水素たっぷりのおいしい水のレビュー

水素たっぷりのおいしい水のレビュー|水素水比較

 

「水素たっぷりのおいしい水」は
株式会社メロディアンハーモニーファインが
販売している水素水です。

 

 

全国名水百選の1つである
山口県岩国市の寂地川を源流の1つとする錦川水系の天然水
を使っています。

 

 

岩国市には何度か行った事がありますが、
まだまだ自然がたくさん残っているところです。
(私の故郷でもあります)

 

 

錦帯橋が有名ですね。

 

水が美味しく、自然環境はとても良いと思います。

 

 

テレビでも紹介されたり、
太田教授の著書「水素水とサビない身体」の中でも

 

水素水に使われている水として
「山口県の寂地川源流の錦川水系」と

 

商品名こそ伏せているものの、水素たっぷりの
おいしい水の事が取り上げられています。

 

糖尿病専門クリニックでも水素たっぷりのおいしい水が推奨されている

糖尿病専門クリニックである
「梶山内科クリニック」では
水素たっぷりのおいしい水が推奨されています。

 

 

水素水を飲んだ結果、
糖尿病予備軍の患者の数値が
正常化したそうです。

 

(「糖尿病と水素水の効果」参照)

 

 

500mlタイプの商品が多い中、
水素たっぷりのおいしい水は1本300ml

 

少なすぎず多すぎずのちょうど良い量なので、
1回で飲み切るにはぴったりのサイズです。

 

 

太田教授が推奨されている
1日の水素水摂取量の目安は

 

300〜500mlなので、
1本で目安をクリアできますね。

 

 

ちなみに私は以前は250mlタイプの
水素水を飲んでいたのですが、

 

250mlだと夏場やお風呂上りなど
喉が渇いた時に量が足りないと感じます。

 

 

水素たっぷりのおいしい水は300mlの
ちょうど良い量で水素濃度も高かったので

 

今では水素たっぷりのおいしい水を
定期購入しています。

 

水素たっぷりのおいしい水の定期コース

定期コースを注文すると
初回は1箱無料でついてきます。
(300ml×20本×2箱=計40本)

 

 

1ケ月に40本という本数は
他の水素水ではあまり見られませんが、

 

1日に1本では足りないという人や
家族で飲みたい人にはオススメです。

 

 

もし余ってしまうようなら途中で
2ケ月に1回の配達に変更する事もできます。

 

 

ちなみに定期コースのプレゼントですが、
定期コースの2箱とは別便で後日届きます。

 

 

「定期コースを申し込んだのにプレゼントがついてない!」
という方は水素水2箱が届いてから
数日待ってみて下さいね。

 

 

定期コースを注文すると初回は
こんな感じで2箱セットで届きます。

 

重量は結構ありますが、
紐で縛ってあるので紐の部分を持つと運びやすいです。

 

段ボールの中身はこんな感じで倒した状態で入っています。
(水素水はキャップを上にして保管してあるより倒して保管した方が水素が抜けにくいです)

 

手にもってみるとこんな感じ。

 

また、定期コースで注文すると
初回お試し7本セット(通常価格1820円)が
無料でついてきたり、

 

水素入浴剤や溶存水素濃度判定試薬も
プレゼントでついていてお得だったので
私は最初から定期コースを申し込みました。

 

 

他メーカーは大体1ケ月30本の定期コースに
設定しているところが多いんですが、
メロディアンは1ケ月40本という珍しい本数です。

 

 

メロディアンは定期コースの
友達紹介特典を設けているので、

 

知り合いを紹介すると紹介者に
1箱20本無料プレゼントがあります。

 

 

定期コースのお届け期間の変更はできるの?割引率は?

「1ケ月40本は飲み切れない・・・」という人は
2ケ月に1回」の配達に
変更する事ができます。

 

 

私も試しに2ケ月に1回に変更してみましたが、
電話1本で簡単に変更できました。
(理由を聞かれる事もありませんでした)

 

 

「2ケ月に1回でも多い」という人は、
最大3ケ月間定期を休止して
また再開する事もできます。

 

 

例えば1月にメロディアンに電話して
「定期を3ケ月休止したい」と言えば、

 

2月、3月、4月は休止になり、
次回は5月に配達されます。

 

 

そして、この最大3ケ月の休止は繰り返しできます。
(メロディアンに電話して確認済みです)

 

 

「定期の割引率に影響があるんじゃないの?」
と心配になるかもしれませんが、

 

水素たっぷりのおいしい水の定期の割引率は
購入金額が増えるごとに安くなっていくシステムです。
(最大21%off)

 

水素たっぷりのおいしい水の定期購入2回目の濃度測定と割引
の記事でも書きましたが、

 

割引率の他にも感謝ポイントで
1000円割引になったりしました。
(定期購入2回目でいきなり)

 

 

なので、定期の配達の間隔を空けると
それだけ定期購入に使う金額がが少なくなり、

 

結果的に割引率が上がる
スピードが遅くなるというだけです。

 

 

3ケ月の休止を続けたからといって
割引率が下がるという事はありません。

 

 

また、どうしても定期が続けられなくなった時は
定期購入3回目以降なら解約できます
(定期購入2回目までは購入必須)

 

 

これが水素水の良い頃ですね。
止めたい時にすぐ止めれる。

 

 

水素水のウォーターサーバーなんかだと
一度契約すれば最低でも半年〜1年は
継続しないといけませんから。

 

デメリット

水素たっぷりのおいしい水に限らずですが、
デメリットは容器臭が若干する事でしょうか。

 

 

水として飲む時には容器臭は気にならないのですが、
湯煎して温めた際、

 

飲み口に口をつけて飲むと
容器の臭いを少し感じます。

 

 

ただ水素水はどのメーカーでも
程度の差はあれ多少は容器臭がします。

 

 

水素たっぷりのおいしい水の容器の裏に
記載されている注意事項の中に

 

「飲用の際に容器の臭いがすることがありますが品質には問題ございません」

 

と書かれてあるのですが、
容器臭に関する注意書きは
他のメーカーでもよく書かれています。

 

 

個人的には若干容器臭がするのは
どのメーカーのものでも許容範囲内だと思いますし
ある程度はしょうがないと思います。

 

 

現に水素たっぷりのおいしい水の口コミを見ても
私のように「容器臭がする」と書いている人は
少数派でした。

 

 

水自体はまろやかでクセがなく、
他の水素水と比較しても
飲みやすい天然水だと思います。

 

水素たっぷりのおいしい水の水素濃度測定

水素たっぷりのおいしい水の濃度を測定してみました。

 

濃度判定試薬は1滴=約0.1ppmの水素と反応して青色から透明に変化します。
(濃度測定の詳細についてはこちらの記事参照→当サイトの水素濃度測定について

 

【試薬による測定】

 

●製造日・・・12/5(賞味期限から逆算)


<到着時>12/17
1パック目:16滴で青(約1.6ppm〜)
2パック目:17滴
3パック目:17滴

 

<製造1ケ月後>1/5
1パック目:16滴
2パック目:15滴
3パック目:17滴

 

<製造2ケ月後>2/5
1パック目:15滴
2パック目:17滴
3パック目:16滴

 

試薬で何度測っても高い濃度を
安定して保っていました。

 

 

メロディアンは水素濃度に自信を持っているので、
私が定期購入を始めた時の初回特典で
溶存水素濃度判定試薬が無料でついてきました。

 

 

試薬は嘘を付きませんから
水素濃度を誤魔化すことはできません。

 

 

試薬を定期購入者全員にプレゼントするという事は
それだけメロディアンが水素濃度に
自信を持っているという事です。

 

 

湯煎した後、水素水を冷ましてから
濃度を測定した時も
1.3ppm以上はありました。
(「湯煎した時の水素濃度」参照)

 

【専門機関の水素濃度測定器による測定】

 

製造から9か月〜10か月目(賞味期限2〜3か月前)で商品到着時より1〜2ppm程度減少したのみ。1.4〜1.5ppmの間を維持できています。

 

(※濃度測定結果をHP上で公開することは禁止されていますので具体的な数値は記載できません。)

 

水素たっぷりのおいしい水の賞味期限は1年に設定されています。
これは数ある水素水の中でも一番長い賞味期限です。(賞味期限は4か月に設定しているメーカーが多い)

 

水素たっぷりのおいしい水は
数か月経った後でも1.4〜1.5ppmの高濃度を維持
できている事が分かります。

 

 

ちなみに以前は賞味期限が4か月と短く、
水素濃度も2か月目で1.1〜1.2ppm
くらいだったのですが、

 

アルミパウチのキャップを新型口栓(水素バリアキャップ)にしてから
長期間濃度を維持できるようになりました。

 

 

キャップの一部(側面)をアルミで覆っている水素水の会社は
いくつかありますが、キャップのすべてを

 

アルミで覆っているのは今の所
水素たっぷりのおいしい水だけです。

 

 

出荷時濃度1.1〜1.6ppmとパッケージには
控えめに書かれてありますが、

 

「出荷時1.6ppm」と書いても良いくらい
濃度は安定しています。

 

 

新型口栓らしく国際特許出願中との事ですが、
高い水素濃度を保っている事が濃度測定の結果
分かりましたので優れた口栓であることは納得です。

 

(↓新型口栓の詳細動画)

 

美味しい水、飲み切りサイズ(300ml)、
高濃度で個人的には言う事なしの水素水です。

 

 

特に水素水を濃度で選ぶなら
水素たっぷりのおいしい水が一番オススメです。

 

水素たっぷりのおいしい水とダイエット

水素水を飲むと水素が胃の中で「グレリン」という
ホルモンの分泌を促進する事が
研究により分かっています。

 

 

グレリンはエネルギーを発生させて脂肪を燃焼し、
代謝を活発にしてくれるホルモンです。

 

私は水素水ダイエットで5kg減量できましたが、
ダイエットしようとすると1日に2〜3本は飲みたいので、

 

外出先には飲み切りサイズで便利な
水素たっぷりのおいしい水をよく持って行っています。

 

 

500mlタイプの水素水だと持ち運びが
少し大変なので携帯するには向かないです。

 

 

水素たっぷりのおいしい水は容器の横幅が狭いので
かばんに入れてもかさばりにくいです。

 

 

職場のロッカーの中にストックして
昼休みや仕事中などに飲んでいます。

 

容器を横から見ると分かるのですが、
こんな感じで他の水素水の容器と比べると幅がありません。
(比較しやすいように500mlの商品と並べてみました)

 

 

500mlタイプの容器を採用しているメーカーが多い中で
300mlのちょうど良い飲み切りサイズは
とても便利で重宝しています。