水素発生クリームと肌の赤み改善

皮膚への水素クリーム(ハイドロジェンバーム)の効果

息子の顔の引っかき傷に水素発生クリーム(ハイドロジェン水素バーム)を使ってみました。

 

以前、太田教授がご自身のサイトでネコの引っかき傷に水素発生クリームを塗ったら次の日には肌の赤みがかなり治まったという実際の画像を見て自分でも試してみようと思いました。

 

息子はまだ小さくてやんちゃなのでよく顔に引っかき傷を作ってしまいます。

 

今回の傷はちょっと深かったようで血が少し出てしまいました。

 

傷ができてしまった日にすぐ水素発生クリーム(ハイドロジェン水素バーム)を1回塗り、翌日は朝、昼、晩と1日3回水素クリームをつけました。(計4回)

 

 

 


そしてさらに次の日(傷ができてから2日後)には引っ掻き傷の赤みはかなり引いていました。

 

さらに2週間後には跡も残らずキレイに治っていました。

 

水素治療」で水素発生クリームを塗るとニキビ跡がキレイに治りやすいらしいですが、自分でやってみると「水素の色素沈着防止の効果は本当にあるんだな」とよく分かりました。

 

娘が1歳の時にも息子と同じような引っかき傷が出来てしまったのですが、その時は水素水の存在すら知らない頃だったので当然水素発生クリームも塗ることができませんでした。

 

現在4歳の娘の右頬には引っ掻き傷が色素沈着してシミになってしまい未だに残ってしまっています。

 

娘の古傷を見る度に「女の子なので顔に跡が残ってしまって可哀想だな」と思ってしまいます。
もっと早く水素水に出会っていれば水素発生クリームを塗ってあげられたのにと悔やまれます。

 

水素の効果は病気や症状を治すことではなく予防や改善に発揮されるので、すでに出来て時間が経ってしまったシミ(色素沈着)には効果が出にくいかもしれません。

 

ですがエステでは水素パックをしてシミが薄くなったという効果が出ている人も実際にいるので娘のシミにも水素発生クリームを塗り続けてみようと思います。

 

そして私の顔のシミにも現在塗り続けています。(2週間くらい)
消したいのは5年前にできた大きなシミと1年以内にできた目の下側の少し大きめのシミです。

 

今後もしばらく水素発生クリームを塗り続けて水素の効果を確かめてみようと思っています。

 

ハイドロジェン水素バームの詳細はこちら

 

【皮膚への効果実験記事】
私の水素風呂を1か月以上使い続けた結果