わたしの水素風呂レビュー入浴剤比較

わたしの水素風呂を使った感想と効果を口コミする|水素入浴剤比較

 

私は今まで色々な水素入浴剤を
使ってみましたが、

 

わたしの水素風呂は個人的に
一番オススメの水素入浴剤です。

 

 

「わたしの水素風呂」は無香料無着色で
肌に良い成分がたくさん含まれているので

 

敏感肌の人や肌トラブルを抱えている人に
オススメです。

 

 

太田教授ご自身のサイトでも、無香料無着色の
水素化マグネシウムタイプの入浴剤として

 

この商品が取り上げられていたので
使ってみたのですが、

 

とても使い心地が良かったので
今では定期購入しています。

 

(↑アトピー性皮膚炎の方から太田教授へ
水素入浴剤の問い合わせが多かったそうですが、

 

間違った商品で逆に身体に害になる危険性を
危惧され、安全な水素化マグネシウムタイプの

 

入浴剤の商品名をいくつか挙げられていました。
その中の1つが「わたしの水素風呂」です。)

 

 

わたしの水素風呂の成分、定期購入について

私は定期コースで購入しているのですが、
定期コースだと

 

1箱10包 + 個包装2包(計12包)

 

入っているのでお得です。

 

送料も無料です。

 

 

もちろん定期コースではなく
1回限りの購入も可能です。
(1箱10包のみ。送料がかかります)

 

中身はこんな風に個包装になっています。

 

【成分】
硫酸Na、塩化Na、水素化Mg、グリシン、マルチトール、加水分解コラーゲン、シリカ

 

浴槽に入れるとこんな感じで少し白くなりますがほぼ透明です。

 

言われなければ入浴剤が入っていることに
気づかないんじゃないかと思うくらい

 

色の変化はほとんどないです。
(私の主人がそうです。「えっ、入浴剤入ってるん?」と。)

 

 

無香料なのでもちろん香りもありません。

 

 

ですので、入浴剤の香りが苦手な人や
敏感肌の人にはオススメです。

 

 

入浴剤を入れてから浸かると、
お湯が柔らかくなったような感覚を感じると思います。
(目に見えない水素の泡が身体に纏わりついて肌と湯の摩擦を軽減するため)

 

 

実際に入ってみると分かりますが、
長時間入浴していても不思議とのぼせにくいです。

 

 

太田教授も同じような事を言っていましたが、
私も実際に水素風呂に入ってみると

 

「長時間のぼせずに入っていられるな」

 

って思いました。

 

 

お風呂上がりは身体の温かさが持続するので
冬の冷え解消にもぴったりです。

 

 

わたしの水素風呂は無香料無着色、発汗量がすごい

無香料無着色で美肌成分が入っているので
アトピーや敏感肌の人にはこの商品が
一番良いのかなと思っています。

 

 

無香料無着色で入浴剤が入っている感じが
全然しないので、入浴剤の色や香りが
苦手な人にも向いています。

 

 

一見、入浴剤が入っていない感じで
刺激がまったくないんですが、

 

わたしの水素風呂を入れるのと入れないのでは
発汗量が全然違います。

 

入浴後の足のかゆみがかなりマシになる

あと、入浴剤なしの風呂に入ると
入浴後に肌が乾燥して足にすごくかゆみが

 

出るんですが、わたしの水素風呂を入れて
お風呂に入ると、入浴後のかゆみが
かなり軽くなります。

 

 

これはわたしの水素風呂に入っている
美肌成分によって足の乾燥が
軽減されるためだと思います。

 

 

昔は冬になると毎年必ず足が乾燥して
毎日のようにかきむしり、

 

傷やかさぶただらけの悲惨な足で
保湿クリームを塗っても
なかなか治らなくて苦労していました。

 

 

これはかさぶただらけだった私の足です。

 

 

わたしの水素風呂に入り続けていると
足の痒みがマシになっていき、

 

「そういえば最近足を掻きむしる事がなくなったな」
と感じるようになりました。

 

 

わたしの水素風呂に入っている美肌成分のグリシンとシリカ

「わたしの水素風呂」には
皮膚炎の医薬品にも使われている

 

成分であるグリシンや、
美肌効果のあるシリカが含まれています。

 

グリシンはコラーゲンを構成するアミノ酸の一種で
コラーゲン中の3分の1を占め、

 

肌のハリや弾力などを保つために
欠かせない大切な成分です。

 

 

また、グリシンは脳内神経伝達物質である
セロトニンを増加させ、不眠を改善する

 

効果や抗うつ効果もあります。
(セロトニンは脳内で不足するとうつ症状を引き起こします)

 

 

入眠しやすくするだけではなく
睡眠の質も高めてくれます。

 

 

グリシンを摂取すると
ノンレム睡眠(深い睡眠)の時間が
増加する事が研究により分かっています。

 

 

また、グリシンはコレステロール値を
下げる効果があったり、

 

湿疹や皮膚炎の改善に用いられる
医薬品の原料としても使われています。

 

 

「シリカ」は皮膚、髪、血管、骨、爪など、
身体の様々な箇所にあり、
なかでも皮膚に一番多く含まれています。

 

 

食べ物では昆布やワカメ、
大豆、ごぼう、アサリなどに含まれています。

 

 

シリカは肌のコラーゲンの再生を手助けしてくれたり
ヒアルロン酸を結びつけてくれるので、

 

肌の保湿効果や弾力を持たせてくれたり、
骨や髪の健康を保ってくれます。

 

 

シリカは加齢により少しずつ減ってしまい、
シリカの減少により肌や髪、爪、歯などの
老化が進行してしまいます。

 

 

グリシンもシリカも肌の健康を保つための
大切な成分ということですね。

 

 

ちなみにもう1つ、わたしの水素風呂の成分として
使われている「加水分解コラーゲン」は

 

コラーゲン分子を加水分解して小さくしたもので、
肌に浸透しやすく保湿効果を高めてくれる作用があります。

 

わたしの水素風呂の特徴と濃度

商品の特徴や実際に使ってみた感想をまとめました。

 

  特徴

 

「わたしの水素風呂」は
水素健康医学ラボ株式会社という会社と
共同開発された商品です。

 

 

健康医学ラボは太田成男教授の
ご子息である太田史暁氏が
代表取締役を務めている会社です。

 

 

大学とも連携して何年間も研究をした結果
生まれた商品だそうです。

 

 

水素の発生時間は4〜8時間がピークですので
家族全員がたっぷり水素の入った風呂に

 

入る事ができます。
(13時間後まで発生し続けます)

 

濃度

 

水素発生量は
1包約800〜900cc(水素水約200本分)。

 

 

飽和水素濃度は0.3ppmです。
(※わたしの水素風呂の販売会社へ問い合わせして確認済み)

 

 

水素水の濃度に比べると低く感じるかもしれませんが
入浴の場合は全身から効率よく水素を取り込めるので
効果的と言われています。

 

 

それに水素化マグネシウムタイプ以外の入浴剤で
泡がボコボコ発生するようなものは

 

水素が空中に逃げてしまうので
湯の中の実際の濃度は極端に低かったりします。

 

 

水素を湯に溶存させるのはそれ程難しいことなんです。

 

 

入浴剤の濃度の計測は
国民生活センターでも使われている計測器を用いて
きちんとデータをとられています。

 

わたしの水素風呂の副作用、口コミ評判

 

水素は副作用がなく宇宙一小さな分子なので
体の細胞1つ1つに行き渡りますが、

 

すぐ近くの活性酸素と結びついて
水に還元してしまうので

 

水素濃度や量が十分でないと目的の部位まで
到達しにくいという欠点があります。

 

 

なので、皮膚トラブルがある人には
皮膚と水素が直接接する水素風呂の方が
合っていると思います。

 

 

口コミをみても、水素風呂に入ると

 

肌のカサつきがなくなった

 

アトピー肌が改善してきた

 

という感想を持つ人は多いです。

 

 

私の兄もひどいアトピー性皮膚炎で
夏でも半袖になれないくらい

 

全身に湿疹が出来ていますが、
わたしの水素風呂で入浴すると

 

かゆみが少しマシになるようです。

 

わたしの水素風呂のメリットとデメリットまとめ

わたしの水素風呂デメリット

 

【わたしの水素風呂のデメリット】

 

水素入浴剤以外の一般的な入浴剤に比べて値段が高い
(ただし、水素入浴剤の値段と比べると割安)

 

【わたしの水素風呂のメリット】

 

無香料無着色で肌にやさしい

 

美肌成分がたくさん入っている

 

定期購入すると他社の水素入浴剤に比べて割安

 

残り湯を洗濯に使える

 

 

「わたしの水素風呂」は
楽天やアマゾンでは売っていないので

 

公式サイトわたしの水素風呂

 

からの注文になります。