ビガーブライトEXのレビュー

ビガーブライトEXのレビュー|水素水比較

 

ビガーブライトEXは美肌成分であるシリカが豊富に含まれているのが特徴的な水素水です。

 

シリカとはわたしの水素風呂のレビュー記事でも説明していますが、皮膚、髪、血管、骨など私たちの体のあらゆる場所に存在している体にとって欠かせない成分です。

 

シリカは肌のコラーゲン再生を助けてくれたりヒアルロン酸を結びつける役割を果たしてくれるので肌に保湿効果や弾力を持たせてくれたり皮膚や髪など健康を保ってくれる成分として注目されています。
シリカは加齢により少しずつ減ってしまうため、外から補ってあげる必要がある成分です。

 

ビガーブライトEXは水素水に使われる水としては珍しく硬度が高いので、飲むと硬水のような口当たりです。(一応軟水の部類には入ります)

 

ビガーブライトEXの水には阿蘇山外輪系湧き水が使われています。

 

硬水が苦手な人にはちょっと飲みにくいと感じるかもしれないです。

 

容器のサイズ(量)は500mlのみです。

 

サラスバレビュー記事でも書きましたが、500mlは1度に飲み切るのはお腹が一杯になってかなりキツイです。
(浸みわたる水素水は300mlタイプの飲み切りサイズも販売しています)

 

水素水でなければキャップをして後で飲めば問題ないんですが、水素水の場合は一度開封すると水素が数時間でかなり抜けてしまいます。

 

容器内の空気を抜いてキャップをしっかりしておけば長時間水素を保つ事は出来ますが、空気を抜くのが面倒臭いと思ってしまう私・・・。

 

色々なサイズ(量)の水素水を購入して飲んでみましたが、やっぱり300mlの量が飲み切りサイズとしてはちょうど良いなと思います。

 

500mlはどちらかというとファミリー向け(2〜3人)です。「家族みんなで一緒に飲む」という人には向いています。

 

※ビガーブライトEXは2017年3月に景品法表示違反で消費者庁により措置命令が出されましたが、その時の対応がいい加減だなぁと感じたので個人的にはあまりオススメしません・・・。

 

ビガーブライトEX購入体験談

ビガーブライトEXは初回WEB限定お試し価格で30本注文する事が出来ます。

 

ビガーブライトEXの外箱段ボールを開けるとこんな感じでさらに小分けの段ボールに箱詰めされています。

 

小分け段ボールには持ちやすいように取っ手部分がついています。(点線に沿って中に折り込むと取っ手になります)

 

1箱の中に6パック入っています。

 

小分けにすれば狭い場所にも保存可能ですので「部屋が狭くて大きな段ボール1つをドシンと置く場所がない」という人には保管しやすいかと思います。

 

私は台所の横のパントリーに保管していたのですが、横幅をとられたくないという人は小分け段ボールを縦に重ねて収納できるので隙間に保管できます。

 

私が感じたデメリット

他メーカーの水素水は段ボール1箱にまとめて商品が入っている事が多いのですが、ビガーブライトEXは小分けの段ボールに箱詰めするという珍しい形式をとっています。

 

ただ、段ボールが多いと主婦にとっては資源ゴミの量が増えるのが難点です。小さな段ボールのゴミがちょこちょこと出ると結構な量になります。

 

1箱にまとめて入っている方が段ボールを開封する手間は一度で済みます。

 

ちょっとした事だと思うかもしれませんが、ずっと飲み続けていくなら飲む時の手間がかかるかどうかというのは結構重要だと感じています。

 

ビガーブライトEXの水素濃度測定

ビガーブライトEXの水素濃度を測定してみました。

 

濃度判定試薬は1滴=約0.1ppmの水素と反応して青色から透明に変化します。

 

(濃度測定の詳細についてはこちらの記事参照→当サイトの水素濃度測定について

 

 

【試薬による測定】

 

●製造日・・・12/20(賞味期限から逆算)

 

<到着時>12/28
1パック目:14滴で青(約1.4ppm〜)
2パック目:15滴
3パック目:14滴

 

<製造1ケ月後>1/20
1パック目:13滴
2パック目:12滴
3パック目:12滴

 

<製造2ケ月後>2/20
1パック目:11滴
2パック目:8滴
3パック目:10滴

 


到着時には高い水素濃度を維持していました。

 

製造1〜2ケ月後には濃度が下がったものの、水素濃度の目安である「0.8ppm」はクリアしています。

 

【専門機関の水素濃度測定器による測定】
ビガーブライトの濃度測定結果は濃度測定サービスのHPに公開されていなかったので自分でサンプルを送って測定してもらいました。
測定してもらったサンプルは製造から1ケ月近く経ったものです。

 

計測結果の詳細は記載できませんが、私が到着1ケ月目に試薬で測った濃度の平均値より若干高めでした。

 

ちなみにビガーブライトEXの賞味期限は4ケ月に設定されていす。

 

ビガーブライトEXの口コミ

ビガーブライトEXの口コミを集めて箇条書きにまとめました。

◎ 口当たりがよく飲みやすい

 

◎ アトピーと肌荒れが改善(飲むのをやめるとまた荒れ始めた)

 

◎ 喘息の症状が軽減

 

◎ 体重が減った

 

× 飲みにくい・口に含んだ時に水の重たさを感じる

 

× 容器の臭いがする

 

× 下痢になった

 

× もっと簡易包装でも良い。ダンボールの処理が面倒。

 

水の味に関しては硬度が高いせいか、「飲みにくい味」という口コミが他の水素水に比べると多かったです。

 

また「下痢になった」という人もいましたが、硬水はダイエットにも使われるようなミネラルたっぷりの水なので下痢になったのかもしれません。

 

硬度が高い水にはミネラル(マグネシウム)が多く含まれているので、消化系に影響を与えて便通を良くする効果があります。

 

ひどい便秘を抱えている人やダイエット目的で水素水を飲むなら硬水+水素というのは相性が良いのかもしれませんね。

 

アトピーや肌荒れ、喘息が改善したという人もいました。

 

あと、私と同じように「段ボールの処理が面倒」という人もいました。